« 本サイトのコンテンツを使った英会話研修ついて | トップページ | スクープ記者が明かす! 「パナマ文書」暴露の経緯 »

2016年5月 6日 (金)

「民泊」でおもてなし、東京五輪に向け急増 ― Learning, and Earning, to Play Host

今回の英会話の話題は、『CNN ENGLISH EXPRESS 2016年4月号』のCNNニュース・セレクション1に掲載されたニュースを元に展開していきます。

cover東京オリンピックを4年後に控え、日本への外国人客が今後さら急増すると見込まれる。そこで注目を集めているのが、Airbnbなどの「民泊」。一般の人が余っている部屋を旅行客などに貸し出すことだ。さて、自宅をシェアするこの宿泊形態は日本社会に根付くのだろうか。CNNが現場の声を聞きました。


Key Point for Dialogue

2009年、訪日外国人旅行客を2020年には2000万人にすると政府が発表したときには、達成は難しいと思われました。その前年に、800万人を突破したばかりだったからです。ところが、昨年1年間の外国人旅行客は1973万人に達し、目標は3000万人に引き上げられました。

問題はホテル等宿泊施設の不足です。その解決策として「民泊」が注目を集めていますが、不足解消の決め手となるでしょうか。「民泊」に関する男性社員: M と同期の女性社員: F の会話です。

Dialogue

M: I went on a sudden business trip to Osaka last week, and I couldn't find a hotel room anywhere. I had no choice but to spend the night in a diner.

F: You poor thing! You know, it's the escalating number of foreign visitors that's causing such accommodation shortages. Some people have responded by providing accommodation in their own homes for a fee, using the Web site Airbnb.

M: Yeah, but I imagine that kind of accommodation would be used by overseas tourists rather than Japanese businesspeople like me. I wonder if it's legal, though. I suppose the individual hosts would be punished rather than Airbnb.

F: It’s hard to say. In any case, even though most Japanese are unfamiliar with hosting overseas guests, the "first penguins" are listing their homes. Oh dear, I’ve been watching too much of that NHK morning soap.

Vocabulary 

□have no choice but to do ~するほかしようがない

□accommodation shortage 宿泊施設の不足

□for a fee 有料で

□It's hard to say. 何とも言えない。

□soap [= soap opera] 連続ドラマ

 

〔ダイアログ訳〕

M: 先週、急な出張で大阪に行ったんだけど、ホテルの部屋が全然見つからなかった。だからファミレスにいるしかなかったよ。

F: かわいそうに!そうした宿泊施設不足が起きているのは、外国人旅行客が増えているからなの。そこでAirbnb(エアビーアンドビー)を使って、自宅を宿泊施設として有料で提供する人もいるわ。

M: そうだね。でも僕のような日本人ビジネスパーソンより、外国人旅行者が利用しそうだね。だけど、それって法律違反じゃないかな。たぶんAirbnb社より個人ホストの方が罰せられそうだよ。

F: 何とも言えないわ。とにかく、ほとんどの日本人は外国人客をもてなすのに不慣れだけど、ファーストペンギンたちが自宅をリストに載せているのよ。あら、私ってNHKの朝ドラにはまりすぎね。

 

ワンポイント解説

昨年度流行語大賞にもなった「爆買い」が象徴するように、日本への外国人旅行客は「爆上げ」状態です。それにホテル等の宿泊施設が追いつかず、「民泊」に対する需要が高まっています。大前研一ビジネス・ブレークスルー大学学長は、これからはアイドル(idle)経済、つまりリソースを持たない仲介サービス業の時代だと述べていますが、Airbnbも自前の宿泊施設を持たずに「民泊」を仲介するアイドル経済の旗手と言っていいでしょう。

「ファーストペンギン」は「えさとなる魚がいるが天敵もいるかもしれない海に、群れの中で真っ先に飛び込む勇気あるペンギン、つまりベンチャー精神あふれる人物」の意味で、大ヒットしたNHKの朝ドラ「あさが来た」でブームを巻き起こした登場人物、五代友厚がヒロインを評して言う言葉です。ちなみに、この番組の主題歌を歌っていたAKB48はアイドル経済の idle ではなく idol です。

|

« 本サイトのコンテンツを使った英会話研修ついて | トップページ | スクープ記者が明かす! 「パナマ文書」暴露の経緯 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515329/63540040

この記事へのトラックバック一覧です: 「民泊」でおもてなし、東京五輪に向け急増 ― Learning, and Earning, to Play Host:

« 本サイトのコンテンツを使った英会話研修ついて | トップページ | スクープ記者が明かす! 「パナマ文書」暴露の経緯 »